ロゴ
HOME>コンテンツ>慰謝料請求はプロに任せよう【不倫された時の適切な対処法】

慰謝料請求はプロに任せよう【不倫された時の適切な対処法】

男女

不倫で慰謝料請求できないケースとは

不倫は人としてやってはいけないことの1つです。婚姻関係を結んでいる間で起こってしまうことであれば、それは配偶者に対する侮辱、嫌がらせ、不快感を与えるなどいいことは1つもありません。また心に傷を作ってしまい、その傷は癒えることがありません。配偶者に対する裏切り行為になるので、心の傷を一生抱えていきていかなければいけません。不倫が原因で離婚、というのもよいでしょう。そのほうがスッキリします。慰謝料請求を行って離婚をすれば気分も多少はよくなるかもしれません。しかしどんな場合でも慰謝料請求できるわけではありません。まずは事実があること、というのが前提です。確実な証拠がなければ請求をすることができないので、証拠集めはとても大切です。